fc2ブログ

    膝のこと

    R0014690.jpg


    3連休が終わり本日のTHE WORKSは店休です。
    週末バイクでいらした方でわいわいした駐車場、
    常に動き回りあっという間に過ぎ去って行きましたが
    いろんなバイクが見れてとても楽しかったそんな3日間でした。

    アイアンギャラリースナップでお声をかけさせていただいた皆様
    ご協力ありがとうございました。
    カメラ素人の僕たちが渾身のアングルで撮影しましたので(笑)
    アップを楽しみにしてくださいね。
    ご来店下さいましてありがとうございました。



    では本日もリペアワークスをご紹介致します。
    THE WORKSではリペア受付前に必ずお洗濯を、、
    とアテンションをしています。
    衛生面はもちろんですが、
    膝や裾がのびのびの状態では綺麗に仕上げることが難しくなるからです。

    しかし気をつけてはいても綿100%のジーンズなので、長年穿き込まれたものだと
    お洗濯ではその伸びが解消されないことももちろんあります。

    そんな時はこのようにお直しをしています。



    R0014559.jpg



    お洗濯されているのですが、
    この穿き込みようなので
    膝がまだ少し伸びて浮いてる箇所がありますね。
    まずはこの伸びをもう少しなくしていきます。



    R0014561.jpg



    といっても簡単なものです。
    アイロンでしっかり蒸気を当てながら
    浮いているところを潰していきます。
    この時、伸ばさないのがコツです。
    形が変わってしまうので、あくまで潰す感覚です。



    R0014562.jpg



    アイロンで収め終えたらすかさず、接着芯で固定します。
    これで伸び無くしは完了です。



    次にあて布を決めていきます。
    今回は穴と生地痩せも兼ねているので
    2重で張り付けです。
    まずは少し厚めの生地で穴の部分へ


    R0014563.jpg



    そして生地痩せした周辺へは
    前のより薄手の生地で覆います。



    R0014564.jpg



    前回ご紹介したように
    これで厚みの差を出来る限りなでらかにしています。



    R0014677.jpg



    表側へ移りまして、
    しっかり残った緯糸を仮縫いして固定していきます。
    ここから縫付け開始です。



    R0014679.jpg



    手前の行程をしっかりすれば、
    このリペアのメイン?となる縫付けもあっという間にできてしまいます。



    R0014680.jpg



    裏側はこんな感じです。
    綺麗に収まってくれました。
    最後に脇を縫い繋げなおして完成なのですが、



    R0014683.jpg



    手前で伸び無くしを行っていても
    あて布を縫付ける行程等で多少、生地は伸びて形は変わっています。
    そしてどこが伸びるのかというと
    この解いた脇側へ向かって広がっていこうとするのです。
    これで元の位置で縫ったら形は変わってしまいますね、、

    今回はあらかじめのお洗濯をちゃんとして頂いていたのと、
    伸び無くしの作業でこの現象は極限まで解消されていますが
    そうでない場合はひどく形が変わる恐れがあるので
    手前のお洗濯は必ず行って下さい。でないと

    「直ったけどブーツカットがストレートになってんだけど!」

    こんな極端なことはありませんが、、
    THE WORKSからのお願いでした。





    おまけ



    R0014685.jpg



    リペアする箇所によっては
    手元がまったく見えないこともあります。
    正直そんなときはもう開き直ってがむしゃらです。



    R0014687.jpg



    すると達成感も倍になり



    R0014688.jpg



    うぇーい!
    と一人で歓声があがります。
    遊んではいません。笑




    ATTENTION
    -------------------------------------------------------
    補修する製品は予め洗濯をしておいて下さい。穿いたままの状態ですと、
    生地の伸びなどの変形で正確な補修が出来なくなるおそれがあることと、
    作業を行うスタッフのコンディションの為にも、是非ともお願い致します。
    -------------------------------------------------------



    リペアご依頼についてはこのリンクご参考にしてください。
    受付までの流れを掲載しております。
    リペアについて



    またご不明な点がございましたら、
    お気軽にお問い合わせ下さい。

    IRON HEART THE WORKS
    アイアンハート
    →042-696-3470

    メールでのお問い合わせはこちらから
    CONTACT



    明日もお待ちしております。




    竹島

    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    IRON HEART THE WORKS TOKYO

    IRON HEART THE WORKS TOKYO

    【Author】

    IRON HEART THE WORKS TOKYO

    【住所】

    〒192-0024
    東京都八王子市宇津木町733-19
    TEL : 042-696-3470

    【営業時間】

    月 , 火 曜日: 定休日
    水~日 曜日: 11:00 ~ 18:00
    祝祭日 : 11:00 ~18:00



    最近の記事+コメント
    カテゴリ
    TopNTagCloud

    カレンダー
    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    リンク
    検索フォーム
    IRON HEART THE WORKS BLOG COUNTER
    QRコード
    QR